LOG

talentbookがUI/UXを刷新し、自分に合った「働く人」のストーリーに出会えるメディアへ

「働く人」から企業の魅力を伝える広報・PR支援サービス「talentbook」を運営する株式会社PR Table(住所:東京都千代田区、代表取締役:大堀海 以下、当社)は、この度ストーリーを掲載するメディアのUI/UXを刷新いたしました。

今回のリニューアルにより、talentbookに公開されているストーリーの検索性、視認性が向上し、自分に合った「働く人」のストーリーに出会えるメディアへと進化してまいります。併せて「男性育休」や「コロナ禍入社の新卒」など、社会テーマと連動した特集コンテンツを順次展開いたします。

・リニューアルの背景

昨今、労働市場における競争は激化し、ビジネスモデルの再構築による人材の確保や、DX化・グローバル化も含めた競争力の強化、そして組織を支える社員の働きがいの向上や制度の見直しなど、多くの企業様で「さまざまな変革」が求められています。

talentbookで公開されるストーリーにおいても、SDGs、ダイバーシティなど社会的な課題に対する取り組みの実態を、企業で「働く人」を通じて発信したいというニーズが増えてきていることを感じております。

一方で、業種・業界・規模問わず様々な企業のストーリーが公開されて増えていくにつれて、ターゲット層が多岐にわたり、サイトを訪れた読者が求める記事に辿りつきにくくなったり、届けたい相手に届きにくくなっているのではないかという声をいただくようになりました。

私たちはこれまで、ストーリーを読んだことが入社のきっかけになったり、メディアからの取材に繋がるなど、新たな出会いや行動のきっかけになる瞬間をたくさん見てきました。

だからこそ、ストーリーを届けたい相手にしっかり読んでもらいたい、働く人の想いや価値観に触れることで、新しい出会いのきっかけをより増やしていきたい。そうした想いから、この度UI/UXの刷新を行うに至りました。

・リニューアルの概要

サイトURL:https://www.talent-book.jp/

コンセプト:自分に合った「働く人」のストーリーに出会えるメディア

<出会いやすくなった3つのポイント>

1.タレントや企業それぞれのカラーを引き立たせるUIデザイン
ストーリーに登場するタレントの個性や色をより鮮明に受け取ってもらうために、あえてメディアとしての主張を減らし、白と黒をベースにしたモノトーンのUIに変更いたしました。

2.タグの拡充・整理による検索性の向上
トレンドワードや、職種や業種などのタグを整理することで、読者が求める記事に辿りつきやすい動線設計に変更しました。また情報発信をされる企業様側でもタグを付与できる機能を設け、より届けたい人に届けられるよう改修しております。

3.プレイリストコーナーを廃止し、特集コーナーを新設
個人に対するレコメンドや読者自身による自由創作できる印象のあったプレイリストを廃止し、テーマ性を持った記事をキュレーションすることで、時代やトレンドを掛け合わせた広い角度でコンテンツを届けられるようにしました。

・今後のストーリー特集について

今回のリニューアルにあわせて以下の特集企画をスタートします。talentbookに掲載中のストーリーからtalentbook編集部がストーリーを選定して掲載いたします。

1.コロナ禍入社の新卒たち

https://www.talent-book.jp/playlists/7

2.男性育休10のものがたり

https://www.talent-book.jp/playlists/9

3.企業の未来を支える採用担当者の想い

https://www.talent-book.jp/playlists/8

talentbookのサービス全体像

talentbookは、「働く人」から企業の魅力を伝える広報・PR支援サービスです。情報発信の生産性を高め、効率的・効果的にワンストップ・オールインワンで支援します。 
https://product.talent-book.jp/

ストーリーによる効果的なPRができる仕組みとして、「ストーリーに特化したCMS」と、「働く人のストーリーが集まるメディア」を有しているのがtalentbookの特徴です。

CMSには、200種類以上のストーリーのテンプレートや、自社サイトへの記事公開も簡単に連携できる埋め込み機能など、制作の効率化をはじめとするPR活動の生産性を高める機能を実装しています。また、メディアに公開されたストーリーは、NewsPicksやキャリコネニュース、Business Insider Japanなどの提携している30以上の有力メディアへと転載され、ミレニアル世代、Z世代など社会的テーマへと関心の高い世代にも届けることが可能です。

リニューアルを推進したプロジェクトメンバーの対談ストーリー

プロジェクトメンバーとして携わった、神谷・利根川の2名の対談を通じて、リニューアルの背景やそこに込めた願いなどをご紹介します。

▼自分に合った「働く人」のストーリーに出会えるメディアへ。「talentbook」リニューアルの舞台裏https://product.talent-book.jp/pr-talk/pr/media_renewal/